本文へスキップ

横浜にぎわい座は、落語、漫才、大道芸などの大衆芸能の専門館です。

文字サイズ

閉じる

Home > 公演のご案内 > 横浜にぎわい寄席⑦~夏のこども寄席【7月1日発売開始】

にぎわい座で公演を観る

横浜にぎわい寄席⑦~夏のこども寄席【7月1日発売開始】

横浜にぎわい座8月興行

夏のこども寄席

(一社)落語協会・(公社)落語芸術協会 合同公演。 落語を中心とした寄席形式の公演です。

※八月興行は、前後左右の座席を一席空けずに販売いたします。マスクを着用いただいていないお客様はご入場いただけません。

2022年8月07日(日)
14:00開演(13:30開場)
ホール
芸能ホール
全席指定 一般:2,900円 シニア(65歳以上):2,800円 学生(高校生以上):1,600円 こども(中学生以下):1,100円 障がい者手帳をお持ちの方(同伴の方1名様まで同料金):1,600円 ※仲入り後割引サービス:当日仲入り(休憩)後から、2,100円でお入りいただけます。
《仲入り》
※出演順
毎年恒例、大好評の「夏のこども寄席」。落語は分かりやすい演目をそろえています。ボンボンブラザースの太神楽曲芸でハラハラドキドキ。音楽とパフォーマンスでもりだくさんのおしどりの漫才も。終演後にはバックステージツアーを開催します(定員に達したため、受付を終了しました)。 落語のあらすじ 「動物園」 仕事は欲しいけど頑張りたくない男。動物園では人気の動物が死んで困っていました。そこで考えたのは… 「鷺とり」 楽な商売を思いついた男。途中まではうまくいきますが、とんでもないことになります。 「七度狐」 人をだます狐を怒らせてしまった二人の旅人は、ひどい目にあわされます。

チケット購入】横浜にぎわい座(チケット専用045-231-2515)

Pコード : プレイガイドでの販売はございません

Lコード : プレイガイドでの販売はございません

フリーワード検索

ページトップへ

Copyright © Yokohama Nigiwai-za. All rights reserved.