本文へスキップ

横浜にぎわい座は、落語、漫才、大道芸などの大衆芸能の専門館です。

文字サイズ

閉じる

Home > 特別企画・イベント > 【6/4~7/31】展示「桂歌丸前館長 にぎわい座芸人伝」

特別企画・イベント

【6/4~7/31】展示「桂歌丸前館長 にぎわい座芸人伝」

【展示】「桂歌丸前館長 にぎわい座芸人伝」

桂歌丸前館長の芸と人生を辿る展示を開催します。

[会 期]2024年6月4日(火)~7月31日(水)
[時 間]10:00~21:00(最終日のみ17:00まで)
[場 所]横浜にぎわい座 2階 情報コーナー
[休館日]6月19日(水)・20日(木)、7月17日(水)・18日(木)

*横浜にぎわい座ウェブサイト「にぎわい座 芸人伝」で歌丸師匠についてご紹介しています。詳細はこちら
*入場無料、展示のみの鑑賞も可能です。ぜひご来場ください。

 

【公演】桂歌丸師匠リスペクト公演 にぎわい座 志ん輔三昧~「真景累ヶ淵」通し口演 語り直し

「怪談 真景累ヶ淵」通し口演、4月から10月の偶数月に開催!
2018年7月2日にご逝去された、横浜にぎわい座2代目館長・桂歌丸。
桂歌丸前館長の七回忌の年にあたり、歌丸師匠がライフワークとしていた三遊亭圓朝作「真景累ヶ淵」の通し口演を古今亭志ん輔が受け継ぎます。志ん輔自身、「真景累ヶ淵」は2012年4月から足掛け3年にわたって行っており、今回は語り直しの口演となります。4月~10月の偶数月の独演会で計4席にまとめて演じます。

[第一回]2024年4月13日(土)▶公演の詳細はこちら *公演終了
[第二回]2024年6月8日(土)▶公演の詳細はこちら *チケット発売中
[第三回]2024年8月10日(土)▶公演の詳細はこちら *チケット発売中
[第四回]2024年10月14日(月・祝)*公演情報、チケット発売については後日発表!

[時 間]各公演 開演14:00、開場13:30
[会 場]芸能ホール
[料 金]全席指定 3,200円

【公演】桂歌丸師匠リスペクト公演 希少演目 名作落語の夕べ

歌丸師匠は、圓朝作品だけではなく埋もれた古典落語や希少演目の発掘にもご尽力され、「辻八卦」「いが栗」「鍋草履」などを掘り起しました。「希少演目 名作落語の夕べ」では、演者自らが掘り起こした演目と現在では演じられる機会が少なくなった演目も口演します。実力派演者たちがどのような味付けで演じるのか御期待ください。

[日 時]2024年6月11日(火)19:00開演(18:30開場)
[会 場]芸能ホール
[料 金]全席指定 3,200円
[出 演]柳家わさび「ぼたもち小僧」、桃月庵白酒「茗荷宿」《仲入り》
桂歌春「鍋草履」、柳家さん喬「肝つぶし」※出演順
▶公演の詳細はこちら *チケット発売中

ページトップへ

Copyright © Yokohama Nigiwai-za. All rights reserved.