本文へスキップ

横浜にぎわい座は、落語、漫才、大道芸などの大衆芸能の専門館です。

文字サイズ

閉じる

Home > 特別企画・イベント > 【終了】「はる乃祭り」関連展示「国本はる乃の原点~写真でつづる国本武春伝」&「浪曲の歩み」

特別企画・イベント

【終了】「はる乃祭り」関連展示「国本はる乃の原点~写真でつづる国本武春伝」&「浪曲の歩み」

「はる乃祭り」関連展示「国本はる乃の原点~写真でつづる国本武春伝」&「浪曲の歩み」

10月29日(日)浪曲師・国本はる乃10周年記念公演「はる乃祭り」を開催します。
「はる乃祭り」公演にあわせて横浜にぎわい座では、関連展示として「国本はる乃の原点~写真でつづる国本武春伝」と「浪曲の歩み」を開催しています。

【展示】「はる乃祭り」関連展示「国本はる乃の原点~写真でつづる国本武春伝」

国本武春(1960‐2015)は、母・国本晴美、父・天中軒龍月という浪曲一家に生まれました。
学生時代より様々な音楽にふれ、演劇や落語にも親しみながら、徐々に浪曲への情熱が芽生えていった武春は、浪曲の多様性を示そうと独自の芸を磨き続けました。
若手ながらも18年の芸歴を持つはる乃は、晴美のもとで研鑽を積みながら、武春の芸も継承しています。
今回の関連展示では、はる乃の原点ともなる武春の人生を写真でたどります。

[会 期]2023年9月2日(土)~10月31日(火) 11月25日(土)17:00まで
[時 間]10:00~21:00(最終日のみ17:00まで)
[場 所]横浜にぎわい座 2階 情報コーナー
[休館日]9月20日(水)・21日(木)、10月18日(水)・19日(木)
*入場無料

【展示】「はる乃祭り」関連展示「浪曲の歩み」

明治時代から現代までの浪曲の歩みを、写真を中心にご紹介しています。

[会 期]10月8日(日)~10月31日(火) 11月30日(木)17:00まで
[時 間]10:00~21:00(最終日のみ17:00まで)
[場 所]横浜にぎわい座 2階 情報コーナー
[休館日]10月18日(水)・19日(木)、11月21日(火)・22日(水)
*入場無料

*横浜にぎわい座ウェブサイトでは、シリーズ芸人伝「国本武春」と「玉川福太郎」を公開中!ぜひご覧ください。
芸人伝「国本武春」詳細はこちら
▶芸人伝「玉川福太郎」詳細はこちら

 

【公演】国本はる乃 10周年記念公演「はる乃祭り」 第十一回 国本はる乃勉強会

浪曲まっしぐら!師匠国本晴美・国本武春の芸の継承とお家芸づくりを目指す国本はる乃10周年記念公演を開催!新作「竹鼻屋徳次郎の蹉跌」(原作:町田康)を披露します。

 

[開催日時]2023年10月29日(日)14:00開演(13:30開場)
[会  場]横浜にぎわい座 のげシャーレ(小ホール)
[料  金]全席指定/前売2,100円、当日2,600円
*未就学児入場不可
*チケット発売中

▶公演の詳細はこちら

ページトップへ

Copyright © Yokohama Nigiwai-za. All rights reserved.