横浜にぎわい座は、落語、漫才、大道芸などの大衆芸能の専門館です。

文字サイズ

閉じる

Home > トピックス > 毎月第一土曜の夜は「名作落語の夕べ」~4月の演目をご紹介します!

トピックス

毎月第一土曜の夜は「名作落語の夕べ」~4月の演目をご紹介します!

毎月第一土曜の夜は「名作落語の夕べ」と題し、真打4人による古典落語の名作四席をたっぷりお楽しみいただく公演を開催しています。

4月の番組は、三遊亭遊三「水屋の富」、桂南喬「唖の釣」、林家正蔵「ねずみ」、瀧川鯉橋「武助馬」。
各演目を簡単にご紹介しますと・・・

 「武助馬」瀧川鯉橋

初めて声援を受けた大部屋俳優の武助がうれしさのあまりに頑張り過ぎて・・・。

「唖の釣」桂南喬

殺生禁断の上野・不忍の池。密かに鯉を釣り、それを売って遊んで暮らしていた七兵衛が役人に見つかった時にとった奇策とは・・・。

「ねずみ」林家正蔵

名工・左甚五郎が貧乏宿の親子を救う、ちょっとホロリとくるお話。

「水屋の富」三遊亭遊三

宝くじは実際に当たったら大変かもしれない、という現代に通じる当選者の苦労話。

 

演者一人が紡ぐ落語の世界とその住人達。古いけれど新鮮な話芸の醍醐味を存分に味わいに、にぎわい座にぜひお気軽に足をお運びください。
ご来場お待ちしています。

ページトップへ

Copyright © Yokohama Nigiwai-za. All rights reserved.