横浜にぎわい座は、落語、漫才、大道芸などの大衆芸能の専門館です。

文字サイズ

閉じる

Home > トピックス > 2月のにぎわい座は上方落語が熱い!【終了しました】

トピックス

2月のにぎわい座は上方落語が熱い!【終了しました】

2月のにぎわい座は上方落語が熱い!

屋外でおこなっていたのが発祥といわれる上方落語。往来の人に聴いてもらうため、はめもの(演目の途中に効果音として太鼓や三味線が入る)が入ったり、小気味よく見台をたたきながら演じるなど、江戸落語とは違った特徴があります。
横浜にぎわい座では、その名のとおり「上方落語会」をはじめ、上方落語も楽しめる公演も開催しています。2月は上方落語の魅力を楽しんでみてはいかがでしょうか。

■2月5日(水)19時開演「米紫・吉弥ふたり会」
4回目となる「米紫・吉弥ふたり会」。米朝一門の若手実力派の二人をたっぷりと。

■2月14日(金)19時開演「にぎわい倶楽部 西のかい枝・東の兼好」
文枝一門の桂かい枝と三遊亭兼好との19回目を数えるシリーズ公演。今回、兼好師匠が演じる「うどんや」ももとは上方の噺です。

■2月15日(土)14時開演「横浜にぎわい座上方落語会~第40回記念にちなみ、我々芸歴40年~」
大阪、繁盛亭の雰囲気そのままに、定期的に上方落語をお楽しみいただける「上方落語会」。今回は40回にちなみ、上方各派から芸歴40年の個性あふれる巧者たちがやってきます。

チケットは好評発売中!(各公演とも全席指定3,000円)
皆様のご来場お待ちしています。

ページトップへ

Copyright © Yokohama Nigiwai-za. All rights reserved.