本文へスキップ

横浜にぎわい座は、落語、漫才、大道芸などの大衆芸能の専門館です。

文字サイズ

閉じる

Home > 公演のご案内 > 第二百三回 にぎわい座 名作落語の夕べ【6月1日発売開始】

にぎわい座で公演を観る

第二百三回 にぎわい座 名作落語の夕べ【6月1日発売開始】

横浜にぎわい座8月興行

三遊亭圓朝作品特集

2019年8月03日(土)
18:00開演(17:30開場)
指定席 3,100円 ※仲入り後割引サービス:当日仲入り後から、2,000円でお入りいただけます。(完売の際には仲入り後割引は販売いたしません)
三遊亭遊雀「熊の皮」
桂米福「死神」
《お仲入り》
古今亭菊太楼「お若伊之助」
林家正蔵「心眼」
※出演順
落語中興の祖、三遊亭圓朝ゆかりの作品の特集です。「熊の皮」は圓朝が「八百屋」の題で演じていたといわれています。女房の尻に敷かれた亭主が主人公。「死神」はグリム童話の「死神の名付け親」を圓朝が翻案した作品です。親切な死神が登場します。「お若伊之助」は「根岸お行の松 因果塚の由来」の題で圓朝が創作したと伝わる作品。騒動に巻き込まれた鳶の頭(かしら)の奮闘ぶりが見ものです。「心眼」 は盲目の音曲師初代三遊亭圓丸の体験を圓朝が一席にまとめました。夫婦愛を描いています。

チケット購入】横浜にぎわい座(チケット専用045-231-2515)

Pコード : 491-399

Lコード : 38508

フリーワード検索

ページトップへ

Copyright © Yokohama Nigiwai-za. All rights reserved.