横浜にぎわい座は、落語、漫才、大道芸などの大衆芸能の専門館です。

文字サイズ

閉じる

Home > 公演のご案内 > 第百八十六回 にぎわい座名作落語の夕べ

にぎわい座で公演を観る

第百八十六回 にぎわい座名作落語の夕べ

横浜にぎわい座3月興行

春の名作特集

月 日
2018年3月03日(土)
時 間
18:00開演(17:30開場)
ホール
芸能ホール
料 金
指定席 3,100円 ※仲入り後割引サービス:当日仲入り後から、2,000円でお入りいただけます。(完売の際には仲入り後割引は販売いたしません)
出 演
「隣の桜」(鼻ねじ)春風亭傳枝
「鼓ヶ滝」三遊亭吉窓
《お仲入り》
「雛鍔」古今亭菊太楼
「幾代餅」柳亭楽輔
※出演順
内 容
「隣の桜」は桜の枝が隣の家の庭に出ていたので切られてしまいます。現代に通じる隣人トラブルの一席です。「鼓ヶ滝」は歌人として知られる西行が歌の名所、鼓ヶ滝でたんぽぽを詠んだ和歌にまつわる一席です。「雛鍔」は大名家の若様が穴開き銭を見て、お雛様の刀の鍔と述べたのを目撃した植木屋さん。我が子も若様のように育ってほしいと願うのですが……。「幾代餅」は吉原の最高級の遊女幾代太夫に恋をした搗米屋職人の一途な思いを描きます。この演目がなぜ春の噺なのかは最後まで聴くと分かります。

チケット購入】横浜にぎわい座(チケット専用045-231-2515)

Pコード : 483-132

Lコード : 39503

フリーワード検索

ページトップへ

Copyright © Yokohama Nigiwai-za. All rights reserved.