横浜にぎわい座は、落語、漫才、大道芸などの大衆芸能の専門館です。

文字サイズ

閉じる

Home > 特別企画・イベント > 【野毛大道芸関連展示企画】「野毛吞み食い交遊録」森直実写真展 開催中

特別企画・イベント

【野毛大道芸関連展示企画】「野毛吞み食い交遊録」森直実写真展 開催中

【野毛大道芸関連展示企画】「野毛吞み食い交遊録」森直実写真展

今年43回目を迎える野毛大道芸(4/21、22日)開催にあわせ、
横浜にぎわい座では、野毛大道芸アートディレクターである森直実氏の写真展「野毛吞み食い交遊録」を開催中です。

開催期間:2018年4月2日(月)~4月22日(日)10:00~22:00
     (休館日:4月18日(水)、19日(木))
会場:横浜にぎわい座2階展示コーナー(入場無料)

●プロフィール●
森 直実 美術家
1948年生まれ。横浜に育つ。父に連れられ、横浜の丘をスケッチして歩いたことが、子供の頃の思い出。
10歳から(松島砂子先生に師事)油絵を描き始める。高校生から田代利夫先生に師事し、基礎デッサンの指導を受ける。
武蔵野美術大学油絵科卒(麻生三郎・森芳雄教授に指導を受ける)。 1969年〜写真撮影を始める。写真技術は独習。
1975年、イタリア国立フィレンツェ美術学校中退(ピエトロ・アニゴニ教授に指導を受ける) 1974年〜1975年滞欧中、サーカス・大道芸に出会い魅了される。
東京、横浜の公立中学校で美術教師を務め退職。 銀座・横浜などで個展を開催し今日に至る。個展50回開催。
1986年~2005年、野毛大道芸AD オフィシャルカメラマン。 2005年~2013年、NPO横浜大道芸実行委員AD オフィシャルカメラマン。 2014年、野毛大道芸実行委員会アドバイザーに就任。 2014年、東京都ヘブンアーティスト審査員に就任。 国内外の大道芸、サーカスを取材、執筆中。
「横濱百景」「野毛呑み食い交友録」をシリーズとして写真撮影中。
(NAOMI MORI OFFICIAL WEB SITEより引用)

ページトップへ

Copyright © Yokohama Nigiwai-za. All rights reserved.